中華そば 麦萬(ばくまん) @富士見台

麺屋さくら井 さんからの
連食でコチラへ。



中華そば 麦萬(ばくまん) @富士見台

初訪問。


続きは
↓↓↓
.



訪問日: 2018.11.11(日) 晴れ



どうしても行きたいお店があって

ググッたら荻窪から
バスを使えば行けそうな距離でw
荻窪_バス

ラーメン食べる為に
わざわざ知らない土地で
バスに乗るって言うww

昔の自分なら考えられない
アクティブさww


 



バスに乗って
荻窪→石神井公園前に無事到着。



さらにそこから西武池袋線に乗り
富士見台駅で下車です。




周辺は圧倒的な住宅街。





駅前にある商店街の中にそのお店はあります。

駅から徒歩で1分くらいです。

計ったかの様に
13:59到着。


あー!
スタッフさんが提灯を片付けている!
(((;゚Д゚)))




すかさず
『まだ大丈夫ですか?』と聞くと
『大丈夫ですよ』との回答。

ホッとして、

〜入店〜

入口で食券を買います。
中華そば』をポチッとな。





『一旦、奥でお待ち下さい』と
店主さんからお声掛けがあり
奥の待ちスペースで座って待ちます。

待つ事2〜3分、
すぐにスタッフの方から案内がありました。


カウンターのみ6席。
食券をカウンターへ置き、着席します。

水はセルフ。
BGMは懐メロ。

店内の内装は
古民家の様な
かなり落ち着いた雰囲気です^ ^

静かなBGMと
麺をすする音
作業する音が心地良いです。

店主さんも割と若めの男性ですが
物腰が柔らかく
優しいラーメンを作りそうな感じです。

スタッフは店主さんの他に
サポートの男性1名。


 



店主さんの作業を見ていると
茹でる前の麺を
両手を使って揉み込む様子が。

ピーンと来てググッてみたら
やはり七彩出身の方でした!

店主さんによって
3杯が同時に作られて。









程なく着丼。

シンプルながらも
奥ゆかしさの感じられる見た目ですね^ ^



まずはスープを一口。

うわ〜!
美味ぁ〜い!
(*'▽'*)(*'▽'*)(*'▽'*)


動物オフ、魚介オンリーのスープは
じんわり、でもしっかり煮干しの旨味が詰まってます!

内観もそうですが
ノスタルジックな一杯です!

そういえば
外観も暖簾と提灯だけで
店名は掲げておらず
こちらも昔ながらのお店の雰囲気でしたね。



麺は
ほぼ自家製のランダムな縮れ麺。

口当たりが滑らかで
表面はシルキーな感じです!

口に入れると
モチっと感とランダムな感じで
楽しい食感ですね(o^^o)

後で店主さんからお話を聞いたら
七彩と同じ小麦粉を使ってるらしく。


店の奥で
こねて、足で踏んで
古いうどん用の伸ばし機で伸ばしてから
手動の麺切りで切ってるとの事。

ゼロから自家製麺を作ってる方に申し訳ないので、と
ほぼ自家製麺(笑)』と言ってました。

謙虚ですね〜^ ^





メンマは芯のしっかりしたタイプ。

麺の食感も楽しいので
シコシコ感も更に強調されますね。


チャーシューは
いわゆる昔ながらのピンク色のもの。

仕込みも一般的なものとちょっと違うのか(?)
炭火の様な香ばしさがあり
小ぶりながら、メチャ美味いです!


本日2杯目でしたが
あっという間に完食です!


 



お昼の部、最後の客になったので
店主さんにお話を伺ってみます。

確かTokyo Ramen of theYearの
新人賞にぼし部門で1位になってましたよね?

(店内にはそれらしき受賞アピールの
飾り物や広告などは一切無くて)


あー、そうなんですよ(照
本も貰ったのですが…
恥ずかしくてまだ開いて無くて(笑)


え〜、もったい無いですよ( ´▽`)

七彩で修行されたとか?


そうです、同じ小麦粉使ってるんですが
あの小麦が美味しいんですよね^ ^
自分は何もしてないんですけどね(笑)


いやいや、(笑
麺はこちらで打たれてるんですか?


はい。
→さっきの製麺の話しへ。


  



色々とお話を伺って
楽しかったです(´∀`*)

終始、笑顔で
物腰柔らかい店主さんで
こちらも自然と笑顔になります。

長話しもアレなので
店主さんにご挨拶して退店です。

気をつけてお帰り下さい^ ^
と最後まで心遣いが嬉しくて
ファンになっちゃいますね♬

近い内ビブグルマンに掲載されても
おかしくないですね(^ω^)




いや〜
本当に美味しかった!

ご馳走様でした!!



サクっとポチッと。
   ↓

ラーメンランキング



〜〜〜

関連記事
Copyright ◆音楽と麺◆ サウンドブログ MKⅡ All Rights Reserved.