ホワイト餃子 @小岩

YouTubeでホワイト餃子を食べている動画を見たら
食べたくなりました(・∀・)←単純w

本店はアクセスが悪そう…(´-`)

ググったら小岩にもあると知ったので
早速、小岩に来ました。

今日は15°Cくらいあり
1月にしては暖かいです。


続きは
↓↓↓
.


駅から歩いて5~10分くらいでしょうか。

ホワイト餃子 @小岩

初訪問。

テーブルで30席。

この左側にもテーブルがたくさんあります。

入れ違いで3名が退店。
入店してすぐに2名が退店し、先客が全て帰り貸切状態にw

10分程して後客1名来ましたが、それくらいで基本お昼は暇そうです。



水はセルフ。
BGMはテレビ(この時はバイキングが放送中)。

券売機は無く、口頭で注文です。

定食もありますね。

ホワイト餃子は出来上がるまで時間が掛かることでも有名。

「15~20分かかる」とちゃんと記載があります。

注文は

単品で「焼き餃子」「蒸し餃子」「ライス」を注文。

卓上は

醤油、お酢、ラー油、一味。

スタッフは女性2名。
評判通り、接客はちょっと雑な感じがあります。

ちなみに
「ホワイト餃子」の語源は
中国人の白(パイ)さんから餃子作りを教わった事が語源だそうです。






待つこと20分前後。。。






先に「蒸し餃子」が到着。



皮がかなり厚い。

モチモチ感が凄く強調されている感じです。
味はシンプルに美味しいです。






続いて「ホワイト餃子」が到着。

独特な調理方法で、皮がカリカリ!
と言うかゴリゴリで超硬い!(笑)
お箸で二つで割るのが難しいくらいのカリカリ具合です。

2つ繋がっている事もありますw



中身。

ん?ちょっと赤い?w まぁ全然食べれるレベルです。

味は美味しいですが、コチラも皮が厚く
食べ進めて行くと思った以上にボリュームがあります。

皮のインパクトが強くて、お肉っぽさは薄いですね。



ライスのサイズがちょっと小さいかな、と最初は思ったのですが
結果的にこれくらいでベストでした。



調味料の醤油やラー油がイマイチな感じで、もったいなく思いました。

もっと餃子の肉感があったらより美味しく感じるかなぁ。
途中からは「皮を食べる」感じに近かったw

ご馳走様でした。



ついでにポチッとな


ラーメンランキング


〜〜〜
関連記事
Copyright ◆音楽と麺◆ サウンドブログ MKⅡ All Rights Reserved.