うずまき 別館 @赤坂

赤坂に来ました。




続きは
↓↓↓
.


うずまき 別館 @赤坂

初訪問。
隠れ家の様な立地で、知らないと通り過ぎてしまうかもです。


そもそもは
白金にあった予約の取れない中華料理の名店「ロンフウフォン」。
そのお店のシェフがオープンさせた中華のお店だった。


最初は3ヶ月待ちも当たり前だったが
2014年(?)にリニューアルし
担々麺専門のお店に。

PPゲット、開店と同時に3名埋まる。
お店はB1Fで、カウンター5席のみのお店です。


店主のワンオペ、BGMはジャズ。


食券機はなく、後会計。
着席し、「担々麺」を口頭でオーダーします。


まず
ラーメン屋には珍しくお通しが。

お水ではなく、ジャスミン茶。









程なく着丼。

こ、これは!
美しいビジュアルですね!

今年、食べた一杯の中でも ナンバーワンと言っていいくらい
洗練された美しい配置ですね!!


横から。

割と小ぶりな器で可愛らしい感じです。




まずはスープを一口。

サラッとしていてコクがある!
美味しいっ!!




麺は細麺ストレート。

すすりやすいし、
ちょっと柔らか目(?)だが
マッチしていて美味しいなぁ!


あれ?

後半になると、
スープがトロっとしてきましたね。
不思議です。



胡麻の香りも強く王道な担々麺という感じもありますが

ブロッコリーが鎮座しているのが
色合い的にも味的にもセンスが感じられますね!


一見するとビジュアルはシュッとしてるけど
その内に秘められたポテンシャルは半端無く

フリーザの第三形態の様な一杯でした!(←何言ってんの?



いや〜、美味しかったです!
ご馳走様でした!




ついでにポチッとな


ラーメンランキング


〜〜〜

関連記事
Copyright ◆音楽と麺◆ サウンドブログ MKⅡ All Rights Reserved.