麺屋はるか @秋葉原

仕事終わりにとある面接へ。

疲れた。
腹も減った。

という訳で前からチェックしてた

『麺屋はるか』さんへ。

麺屋はるか_002


続きは
↓↓↓



ここは「元祖・台湾まぜそば」を提供してるお店。

ヒルナンデス?か何かにも取り上げられたらしく、お昼は行列の日も多い。








早速、券売機で食券購入。

一番スタンダードな『台湾まぜそば』をチョイス。
並で200gある。(同額で「小」もオーダー可能。)

麺屋はるか_001


店員さんに食券を渡す。
ニンニクどーしますか?と聞かれ、
『アリ』をオーダーする。この後は帰るだけだしいいだろう。




太麺を茹でてるからか、提供までは少し待つ。

二郎系とまでは行かないが、けっこーガッツリ系の食事だが、
店内を見渡すと女性客もチラホラいる。

秋葉原という立地もあるのか?









着丼。
無料で紙エプロンをくれた。

麺屋はるか_00

まずは混ぜる。そして混ぜる。
ひたすら混ぜる。

そして一口。
これが『台湾まぜそば』か!!

ニンニク・生姜・カツオの粉末が香ばしく、
ネギ・ニラ・挽肉達を黄身が優しく包み込む。

色んな味がするが
かなりブラックペッパーが強くスパイシーだ。
白いご飯をオーダーできるのも納得の濃い味だ。


200gはアッと言う間に完食。

レンゲ一杯分程の白飯『追い飯』が
なんと無料なので、オーダー。

残った汁と挽肉を絡めてシメにする!
なるほど!
コレはイイ!!

痒いところに手が届く良い一杯でした。
関連記事

0 Comments

Leave a comment

Copyright ◆音楽と麺◆ サウンドブログ MKⅡ All Rights Reserved.